恐竜展2012inくまもとに行って来ました

キャラクターを作る時に参考にしたいと思い、日曜日ギンギラ暑い中行って来ました。

前から恐竜展には行って見たかったですよ!
画像

しかも今回の恐竜展は映画「ジュラシックパーク」主人公のモデルであるジャック・ホーナー博士の研究の集大成を見ることができるですよ!
すごい!!

それに国宝級の化石標本が見れます
門外不出と言われた世界最大のT-レックス頭骨がアメリカ以外で初の展示!
これレプリカじゃないですよ

さて中に入ると
画像

トリケラトプスの頭骨がありました。

実際に見ると迫力が違いますね。

それに思っていたよりデカイ。

進むとトリケラトプスの成長段階が分かる頭骨標本がありました
画像
画像
画像

ズラリ沢山

先には
画像
画像

トリケラトプスのアニマトロニクス
画像

ヒパクロサウルスのアニマトロニクスがありました

リアル感もありましたし、動きも再現してあってすごかったです。

しかも頭骨でどういう鳴き声をしていたなんて分かるなんて今はすごいや。

先には
画像

今回の見所T-レックスの頭骨の化石
画像

レプリカとは違う迫力、オーラがありましたね。

Tーレックスの全身骨格がありました。
画像

画像

うわーかっこいい!

見てるだけでほれぼれしちゃうよ

先にはT-レックスの食事しているとこの
画像

アニマトロニクスがありました。

ボタンを押すことによって動くやつですけど、ボタンおして動いているのに係わらず小さい子バンバン押すw

壊れるww

機械はやさしく使おうよね^^;

このアニマトロニクスは食べてるとこを再現しているので骨を噛み砕く音とかリアルでした。

最後のとこには全身骨格で再現したT-レックスのアニマトロニクス
画像
画像
画像


全身再現してあるしリアルだしもうかっこ良かったです!

それに全身骨格で再現してるのでチョーデカかったです。

こんなにデカいのが昔生きたいたのかと思うと不思議な感じがします。

恐竜展はここまで

実際に見て触れてだと今まで分からなかったこと、見えなかったことが分かりますね。

実際に触れて、感じることはいいですね。

これから恐竜の骨格を活かしてキャラクターを描いていきます!

ではseeyou

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック